jsd-logo-transparent.png

理事長挨拶

 
P4.jpg

理事長挨拶

当校は、当地商工会議所であるロッキーマウンテン日系企業会(旧コロラド企業懇話会)が中心となって、1981年に設立されました。

日本とコロラドだけでなく、日本とアメリカ、更には世界との架け橋として、児童生徒がグローバル人材に成長し、将来の選択肢を広げることを支援する学校を目指し設立されました。

 
 

当校は、日本の教育カリキュラムをベースに、国語は勿論のこと、算数、理科、社会など、日本の公立学校に近い教育プログラムを提供します。

言語教育としての日本語教育の枠を超えて、当校の教育プログラムを通して、日本の歴史を知り、日本の習慣に親しみ、「和」の心を育む教育を提供します。

「和」とは「仲良し」という意味であり、心豊かで互いを思いやることができる児童の育成に努めます。

和は「調和」も意味します。人にはそれぞれ個性があり、その持ち味を生かし、互いに補完し合ったりすることで、大きな「調和」となります。教職員は児童一人一人の良さに目を向けた指導教育に心掛けると同時に、個性を認め合うことができる学校運営に努めて参りたいと存じます。

当校が中心となって、コロラド周辺地域の「輪」を形成し、児童の健やかな成長のために連携を取れる地域体制を築きたいと存じます。学校運営に携わる全ての皆様、教職員の「和」の心で、健やかな児童の成長に。

デンバー日本語補習学校
理事長
北 卓之