jsd-logo-transparent.png

理事長挨拶

 
Picture1.jpg

理事長挨拶

デンバー日本語補習学校は、1982年に創設された歴史と伝統のある日本語補習学校です。幼稚園年中から中学校三年まで、100名を越す生徒が毎週日曜日の朝早くから元気に学校に通っています。学業はもとより、毎回の朝礼、日本文化の体験・学習、運動会や各種イベントなどを通じて、日本文化を深く理解し、さらにそれらを体得し活用できるよう、教育を行っております。2016年度より文部科学省から派遣校長をお招きし、更なる教育の充実を図っております。

 
 

学校設立から35周年を迎えた2017年に、本校のビジョン・ミッションを策定いたしました。

ビジョン
児童・生徒が将来において、日本とアメリカ/世界との架け橋としてグローバル人材に成長する等、その選択肢を広げることを支援する学校を目指す。
 
ミッション
本校に在学する子女が、将来日本の各教育機関でも学習できるよう、日本国文部科学省のカリキュラムに沿った教育を提供する。

昨今のグロバールな社会環境において、日本とアメリカ両国の文化を理解し、日米それぞれの成長と発展を担う貴重な人材を育成するために、学校関係者が一丸となって尽力してまいります。さらには、本校がコロラド州で暮らす日本人・日系人のコミュニティーの核となることで、日本文化の維持発展に寄与していきたいと考えております。
今後とも皆様のご指導とご鞭撻をお願い申し上げます。

デンバー日本語補習学校
理事長
笠 大治郎